環境・社会活動

環境保全

環境保全への取り組みの基本理念Environmental Conservation Principle

当社は、古河機械金属グループの一員として、グループで定める「環境管理基本理念」のもと、
「環境保全行動指針」「生物多様性行動指針」「環境・安全監査理念・指針」に従い行動しております。
当社小山工場及び栃木工場においても、以下の「環境方針」に従い行動しております。

環境方針

基本理念

当工場は地域社会の環境保全と地球環境の保全を目的とし、組織全員があらゆる面で環境負荷に配慮し、企業活動を継続・発展させ、さらなる事業と環境の共生を目指す。

行動指針
  1. 組織全員は、本方針に従いEMS(環境マネジメントシステム)を有効に運用し、環境保全活動に取り組み、EMS及び環境保全活動の継続的改善・向上に努める。
  2. 環境に関連する法令及びその他要求事項を遵守する。
  3. 開発、設計、生産、工事等の事業活動及びサービスの各段階において、環境汚染の予防を含む、環境保全活動を実施する。
  4. 地球資源の有効利用とリサイクル、事業活動及びサービスによる環境負荷低減を推進する。推進に当っては環境目的、目標を設定し、運用しながら見直しを行ない、環境保全活動の継続的な改善を図る。
  5. 本方針は、組織全員に周知徹底し、地域社会に公表する。

環境保全活動Environmental Conservation Activities

ISO14001への取り組み

当社工場では2002年10月に、栃木工場では2009年6月にそれぞれISO14001の認証を取得し、活動を行っております。

美化活動

当社工場では、毎月1回定期的に敷地内外の清掃活動を行い、周辺地域を含めた環境美化に努めております。

CSR報告CSR Report

古河機械金属グループでは、毎年「環境・社会報告書」を発行しております。
PAGE TOP